善武會 理念


一、礼儀作法を重んじること。
  誰にでも挨拶が出来るような人となり、また目上の人や親を
  敬う心を身につける。

一、相手を傷つけるのではなく、自分の身を守るよう稽古に
  励む。

一、無理してがんばるのではなく、自分のペースで取り組む。

 

空手は暴力ではなく、武道である。
自分の体で痛みを知ることで、相手への優しさを学ぶ事が
できます。
日々の稽古の積み重ねにより、ただ体を鍛えるだけでなく、
心身共に鍛えていく事を目的としています。

善武會では強い人をつくるのではなく、心が強い人をつくって
いきたい、その心を以て日々の指導に励んでおります。